蒙古タンメン中本@町田 冷やしラーメン 野菜大盛+背脂+半冷やし味噌スープ+ビール

画像
町田のヨドバシカメラで迷いつつもデジカメを購入。新デジカメのデビューは木曜日あたりかな?さてさて、買い物を済ませて向かう先は中本。

今回のテーマは冷やしラーメンを熱く語る!!ということで(笑)。19時少し前に到着で店内待ち4名。冷やしラーメン(750円)+野菜大盛(60円)+背脂(60円)+半冷やし味噌スープ(170円)+ビール(500円)。麺硬め・背脂多め。10分程で着席。

画像
いつも通りの一杯♪冷やしラーメンを待ちつつビール・バラ肉を堪能。

画像
10分以上掛かり着丼。2012年初の町田では通算9杯目の冷やしラーメン。今日は大谷店長かなんて思っていたら、何と意外にも山田君作。

大谷店長・黒木副店長作の冷やしラーメンとも違う一杯。スープは微乳化。大谷店長・黒木副店長の冷やしラーメンのスープは醤油の主張はかなり強め。それに対して今日のは醤油が優しめな感じがした。これはこれでありな一杯。

もう少しで食べ終わろうかというところで調理した本人が感想を聞きに来た。「Yさん、最近いつも冷やしラーメンじゃないですか。だから、店長や副店長と比較されるのが怖いんですけど。でも、厳しくお願いします!」なんて(笑)。厳しくと言われてもなぁ(笑)。

まずこれは好みの問題もあるのでと前置きしつつ、乳化度高めだと嬉しいかなと。乳化大好き人間というのも間違いなくいるから。それから、求めるのは野菜のシャキシャキ度。程良い野菜の炒め具合か。ありきたりになってしまったけど、この2点で。

後はスープの熱々感。これは当然、他のメニューにも言えることなんだけど。それから、黒木副店長作だと野菜の炒め具合が特徴的だから一目見ただけでわかったりするし。なので今後、何かしらの個性が出てくると面白いかも。

調理人によって色が出るのが都度調理の醍醐味。まぁ楽しみが尽きることはないということで。というわけで、山田君の次回作も楽しみにしたい。

あ、冷やしラーメンの比較の対象としては本店を除く全店舗か。そういえば、冷やしラーメン完全制覇にリーチがかかっているんだった。機会を見つけて本店行きましょう。本店(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

つぐ!
2012年01月19日 09:13
そろそろ非辛系マスターとして殿堂入りしそうな勢いですね!野菜の炒め具合を見ているって相当なFreakさんですこと…(^O^)/食べれば食べれる程にマニアックに自分好みを探してしまうんですよね~♪♪
2012年01月19日 09:29



>つぐさん
つぐさんのリクエストがきっかけで誕生した非辛系コーナーの書き込みも、いつの間にやら36件になってます。

ここまで非辛系にのめり込むとは自分でもビックリですよ(笑)。とりあえずは、本店の冷やしラーメンでも食べて冷やしラーメンマスターにでもなろうかと(笑)。

そうなんですよねぇ。こういうのって何度も足を運ばないとわからないことですから。今後も、「食べれば食べれる程に」ってのを大事にしていけたら良いかなぁと。


この記事へのトラックバック